So-net無料ブログ作成

佐々木蔵之介 映画 [佐々木蔵之介 映画]

佐々木蔵之介さん、深田恭子さん が、映画「超高速! 参勤交代」 に出演する。土橋章宏さんが手掛けた本作の脚本は、城戸賞の第37回で入選。

注目が集まる作品の主演を佐々木さん、ヒロインを深田さんが演じることが決定した。

STAGEACT. VOL.1 OAK MOOK
【送料無料】 STAGEACT. VOL.1 OAK MOOK 【ムック】

【送料無料】 STAGEACT. VOL.1 OAK MOOK 【ムック】
価格:1,365円(税込、送料込)


時は江戸期、徳川吉宗が世を治める時代。元文元年、磐城国のわずか1万5千石の小藩・湯長谷藩は、幕府から突然の参勤交代を言い渡される。湯長谷の金山を手に入れようと、たくらむ老中・松平信祝の差し金だった。

通常の参勤交代では8日かかるところ、命じられた期日は4日。その上、多大な費用がかかる。藩主・内藤政醇は激怒しつつ、知恵者の家老・相馬兼嗣に命じある作戦を計画。

人目がつくところでは渡り中間を雇って大人数に見せ、人のいないところでは藩の少人数のみで山中を近道して駆け抜けるという奇想天外な作戦だった。

本作で主演を務める佐々木さんは、自身初の殿様役に挑む。「クランクインしてみんなに 『殿!殿!』 と呼ばれるようになって、今はすっかり殿様気分です (笑)」 と役もなじんだようです。

「タイトルもユニークですが作品はもっと面白いです」 と絶賛。「登場人物みんなが一生懸命で美しく、だからこそのおかしみとかわいらしさを持っています」 と説明。

「あったかくて、元気が出る、今までに見たことがない愛ある時代劇です」 とその魅力を語った。

口汚い飯盛女ながらも実は乙女というお咲を演じる深田さんは「お殿様に守られる役どころですが、その殺陣の迫力がすごくて、本当に守られているような気持ちになりました」 とコメント。

「実際に撮影をしてみて、参勤交代ってこんなに大変だったんだなと思い、少し身近に感じることができました」 と振り返り、「蔵之介さんの戦う姿や、かわいらしい福島弁など、見ていて心が引きつけられる作品になると思います」 とアピール。

映画「超高速! 参勤交代」 は、2014年1月の完成予定。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。