So-net無料ブログ作成

BUCK-TICK シングル 形而上 流星 [BUCK-TICK シングル 形而上 流星]

不動のメンバーで四半世紀以上活動し続けているロックバンド 「BUCK-TICK」 がシングル「形而上 流星」 を発売した。

ニューアルバム「或いはアナーキー」 を発表し、それに伴う全国ツアー「BUCK-TICK TOUR2014 或いはアナーキー」 を始める。

形而上 流星

バンドのギタリスト、星野英彦さんが2004年に始動させたソロプロジェクト「dropz」 のメンバーでもあるCUBE JUICEことシンガー・ソングライターの長尾伸一さんが参加。

タイトル曲「形而上 流星」 は、ダークでロマンチックなバラード。

今後も精力的な活動を展開するBUCK-TICK の今年2枚目のシングルは、各収録曲にゲストアーティストを迎えたスペシャルなもの。

四つ打ちのビートと電子音がからむ2曲目の「メランコリア-ELECTRIA-」 には海外での評価も高いバンド「GARI」 のフロントマンYOW-ROWさんが参加。

そして3曲目は、BUCK-TICKがブレークするきっかけとなった1988年のアルバム「SEVENTH HEAVEN」 に収録した。

彼らの代表曲「VICTIM OF LOVE」 のセルフカバー。ここでは、女性2人からなる 「黒色すみれ」 がクラシカルな色彩を添える。

BUCK-TICK と、同時期にデビューして人気を集めたバンド「SOFT BALLET」 のメンバーだった森岡賢さんが参加している。

 「形而上 流星」 は、全3曲入り。
・郡山市民文化センターで行われたライブの模様を6曲と、東北でのライブドキュメントを収録したブルーレイディスク(BD)付きの初回限定盤A。
・BDと同内容のDVDが付く初回限定盤B。
・CDのみの通常盤。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。