So-net無料ブログ作成
浅き夢見し 押切もえ ブログトップ

浅き夢見し 押切もえ [浅き夢見し 押切もえ]

押切もえさん小説家デビュー作「浅き夢見し」 が初版1万部で発売され、売れ行き好調で8,000部の重版が決定した。

25歳の売れないモデルが、苦悩しながら有名モデルになるために一歩を踏み出す姿を描く物語。「キレイになりたい人にも自分磨きのエッセンスを入れているので読んでほしい」 と語る。

押切もえ 「浅き夢見し」
【送料無料】浅き夢見し [ 押切もえ ]

【送料無料】浅き夢見し [ 押切もえ ]
価格:1,260円(税込、送料込)


「浅き夢見し」 は、初めて小説に挑戦した作品。小説の中では、主人公・村田瞳が夢を追い続けるがゆえの葛藤に悩んだり、恋愛におけるリアルな女心も描かれる。

押切さんは、作品の中で描かれる恋愛シーンについて、「なんとなく(自分の) 感情は入っていると思う」 と話す。

自身の恋愛については「私、結構乙女っぽいというか、単純なので、ちょっといいなって思ってた人が笑ってくれるだけで、キャーみたいな感じで、“少女” 的な感じは入っていると思う」 と照れ笑いする。

友人とのガールズトークでは「恋愛・結婚の話題に必ずなる」 というが、モデル仲間の 「エビちゃん」 こと蛯原友里さんから結婚生活についても聞いている。

「いいなあ、ほほえましい。旦那さん (ヒップホップユニットRIP SLYMEのILMARIさん) は素晴らしくて、優しい方でいいなあ~!」 と羨望のまなざし。

押切さん自身は今、「恋愛を楽しんでいる」 といい、「恋愛までは分かるけど、恋愛と結婚、何が違うの?という感じ」 と率直な思いを語る。

理想の結婚は「支え合えて、一緒にいて刺激し合うのはベスト。結婚となるとまた違うんだろうなと思いながら、ずっと一緒に楽しく笑いながら支え合えたらいいな」 と目を輝かせ、理想の結婚式は「ガーデンウエディング」 だと夢を語る。

本業のモデル業に加えて、テレビ、ラジオ、イベントなどに出演、コラム執筆など多方面で活躍している押切さん。

仕事について「自分を成長させてくれるもの」 と表現するが、10年後について聞くと「絶対結婚していたい! 私は弟がいて楽しかったので、子どもも2人ほしい!」 と笑顔を弾けさせた。

結婚後、仕事を続けるかどうかは「結婚したら正直 (仕事に) しがみつくかは分からない。旦那さんが (仕事をやめてと) 言ったら、そうしてもいいと思ってる」 と相手の意向に合わせるという。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
浅き夢見し 押切もえ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。