So-net無料ブログ作成
要潤 タイムスクープハンター ブログトップ

要潤 タイムスクープハンター [要潤 タイムスクープハンター]

公開初日を迎えた 要潤さん 主演の映画「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」 の舞台あいさつが行われました。

主演の要潤さん、夏帆さん、杏さん、時任三郎さん、上島竜兵さん、カンニング竹山さん、中尾浩之監督が出席した。

劇場版タイムスクープハンター〈安土城最後の1日〉

2008年の放送開始以来、熱狂的なファンを持つNHKの人気ドキュメンタリードラマ風歴史教養番組「タイムスクープハンター」。

織田信長が、本能寺で自害した直後のこと。
タイムワープ技術を使い教科書に載らない真実の歴史を、時空ジャーナリストの沢嶋雄一と彼をサポートする古橋ミナミらが知られざる真実に迫る。

杏さんは現在、主演を務めるNHKの次期連続テレビ小説「ごちそうさん」 の撮影中。

「先週NHKの大阪局で朝ドラの撮影中、メイク室でメイクをしていたら青いスーツがすっと見えたんです。廊下に出たら沢嶋さんが歩いていました。広報活動をしていたらしいんです。大正時代に取材に来てくれないかな~と思いました。沢嶋さんが廊下にいるとビックリしますね」 と話す。

要さんは「役者人生12年の半分をこの作品と歩んできました。自分の中では分身のような作品です。パイロット版から始まって不安の日々もありましたが、全てを乗り越え、確実にファンの方が増えて今日を迎えられました。本当に僕の役者人生にとってもターニングポイントという今日を迎えられ、胸がいっぱいでございます」 と感慨深げ。

杏さんは「いつもコントロールブースの中で指示していますが、今回は実際に現場に行くことが出来てうれしかったです。アクションシーンでは実際にピストルを撃つシーンがあり、撃つ時に監督が"どぴょ~ん!"と仰ってくれて、凄い臨場感が出て楽しく撮影できました」と振り返り、

同シリーズは本作からの登場となった夏帆は「初めて現場に行った時から皆さんの熱量がすごく、この作品に対する思いが伝わってきました。私もその思いに負けないようにと現場にいました」とやり切った様子だった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
要潤 タイムスクープハンター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。