So-net無料ブログ作成
利休にたずねよ モントリオール ブログトップ

利休にたずねよ モントリオール [利休にたずねよ モントリオール]

映画「利休にたずねよ」 が、「第37回モントリオール世界映画祭」 のワールドコンペティション部門に出品されている。

中谷美紀さん は、カナダのノートルダム・ド・ボンスクール教会でお茶会を開いた。茶道は、10年以上たしなんでいるそうです。

女心と秋の空
【送料無料】女心と秋の空 [ 中谷美紀 ]

【送料無料】女心と秋の空 [ 中谷美紀 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


映画祭の公式上映の舞台あいさつなどに参加する中、日本の文化を発信していくという意味も込めてお茶会を実施。

開催場所となったノートルダム・ド・ボンスクール教会は、18世紀に建てられたモントリオール最古の教会でもちろんお茶会を開くのは史上初。

中谷さんは、2011年にモントリオールの地で演じた舞台『猟銃』 の演出家のフランソワ・ジラールさんなど現地の客人約200人をもてなした。

中谷さんは拍手で迎えられ、時折笑顔を見せた。フランス語であいさつ、会話をしながらお茶会を進めていった。

出されたお茶を飲んだ客人は、口々においしいとコメント。その華麗な手さばきを、息を飲んで見守っていた。

終了後、フランス語と英語であいさつ「みなさん、ようこそいらっしゃいました。私はここにいることができて幸せです」 と喜ぶ。

「千利休は400年前にいた人で、その生涯をご自分の威厳と魂とともにお茶にささげた人です。35平方フィートの小さな木造の建物の中で、気・地・火・金・水といった要素を含む建物の中で行われたお茶です。楽しんでいただけましたでしょうか?」 と問いかけた。

フランソワ・ジラール監督を 「偉大な監督」 とたたえ、「2011年には日本で大震災があり、物理的にも精神的にも大変な時期でした」 と涙ぐみながら当時を振り返った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
利休にたずねよ モントリオール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。