So-net無料ブログ作成
片岡愛之助 半沢直樹 ブログトップ

片岡愛之助 半沢直樹 [片岡愛之助 半沢直樹]

今年の視聴率ナンバーワンを独走中のドラマ「半沢直樹」。出演中の 片岡愛之助さん は、主人公・半沢のライバルである金融庁のエリート検査官・黒崎駿一を熱演中。

その強烈な、オネエ風のキャラクターが大ウケだ。監督の福澤克雄さんに、オネエキャラを強調しすぎているので 「芝居壊していませんか?」 と聞いた。

片岡愛之助 2014年カレンダー

愛之助さんは、「逆にそれがいいんですよ」 と言われ、確かに自分では 「やりすぎたかな」 と思った。でも監督からは、ストップがかからなかったそうです。

オファーのとき監督さんにどんな役か聞いたら、言いづらそうに 「オネエの役なんです」 と(笑)。

原作を読んだら、これがいい役で。20歳ぐらいだったら断ったかもしれませんが、もう41歳なので恥ずかしいものもないので挑戦してみようかと思いました。

愛之助さんは引き受けるにあたり「ドラマ全編に出演できる役にしてください」 と要望したという。実は原作では大阪編に黒崎は登場していないようです。

このひと言が、黒崎を大阪国税庁に出向させたのだ。歌舞伎では女形を演じることもあるが、オネエの役作りは難しかったという。

愛之助さんが収録でいちばん印象に残っているのが、部下の股間をわしづかみにするシーン。男性の股間を握ることは、人生の初体験だそうです。

こっちの角度や手のアップとか、何回も何回も撮るんです。「最初は力の入れ加減もわからなかったんですが、相手の石黒さんもだんだん慣れてきて、こっちも最後のほうは “つかみどころ” がわかってきましたね(笑)」

ドラマは東京に場が移り、後半戦に突入しています。

愛之助さんは「黒崎は、半沢との対決を “運命” だと決めている。今回の金融庁の検査には銀行の存続がかかっていますから、半沢の抵抗もすごいですね。細かくネチネチ攻める黒崎と、火花を散らす今後の対決シーンは必見よ!」 と語ってます。

ドラマ「半沢直樹」 は、毎週日曜午後9時から放送中!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
片岡愛之助 半沢直樹 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。