So-net無料ブログ作成
梅宮辰夫 千葉 ブログトップ

梅宮辰夫 千葉 [梅宮辰夫 千葉]

梅宮辰夫さん が、NHKで行われた千葉放送局開局70周年記念ドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」 の会見に出席。

「ロックシンガーは闇に沈む」 以来、28年ぶりにNHKのドラマに出演。今回は、68歳にして鉄道の運転士を目指す鴨川善三郎役を演じる。

梅宮辰夫
★【送料無料】 CD/梅宮辰夫/梅宮辰夫/TFC-677

★【送料無料】 CD/梅宮辰夫/梅宮辰夫/TFC-677
価格:1,200円(税込、送料込)


「正直いって、のほほんとした、のんびりとした役をいただいたのは初めてでして、やっぱりNHKの台本は違うなと感心しました」 と、共演者を笑わせた。

リストラと失恋に直面した元国際線の客室乗務員の本多かおりが、故郷の房総半島を縦断するローカル鉄道「かざみ鉄道」 で運転士を目指す。

千葉県の「いすみ鉄道」をヒントにして作られ、700万円の訓練費を払って運転士を目指す訓練生役。

梅宮さんは「ロールスロイスを運転してみたいと思ったことはあったけど、蒸気機関車とかディーゼル車とかを運転しようとは思ったことは一度もありませんでした。ただ、撮影が終わると、やっぱ運転してみたかったですね」 としみじみ語ってます。

会見には、主演の吹石一恵さん、石黒賢さん、浅田美代子さん、小川涼さんらも出席しました。

吹石さんも「電車にはさほど興味ないので、『ま、いいかな』 と思っていたんですが、(撮影のため) 実際練習したりすると、ブレーキハンドルのフォルムがすごくかっこいいと思えて。いつの間にか電車好きな人間になっていたのかなと。なんちゃって“鉄子”になってました」 と、苦笑いを浮かべていた。

ドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」 は、
BSプレミアムで10月9日午後10時から放送。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
梅宮辰夫 千葉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。