So-net無料ブログ作成
流行語大賞 おもてなし ブログトップ

流行語大賞 おもてなし [流行語大賞 おもてなし]

「半沢直樹」 のスタッフが真っ青になっている。突如として現れた超強敵は、フリーアナウンサー・滝川クリステルさんだ。

流行語大賞レースで「倍返しだ!」 の背後から、滝川さんの「お・も・て・な・し」 が猛追している。国際オリンピック委員会総会で、2020年東京五輪招致の立役者となったのはご存じの通り。

やられたら倍返し!10倍返しだ!、堺雅人、半沢直樹

IOC総会で行われた、滝川さんのスピーチの映像。この先何度もテレビで流され、その度 「お・も・て・な・し」 をチビッ子から大人まで繰り返すことになりそう。

その注目の滝川さんが帰国し、成田空港で約200人のファンらに出迎えられた。夜には、東京都庁で行われた会見に臨んだそうです。

会見の場で話題となったのは、やはり 「お・も・て・な・し」 パフォーマンスだったそうです。

「おもてなし」 という言葉は日本人の心をわしづかみしたのはもちろん、外国人記者たちの間でも話題になっているそうです。「世界の流行語」 になるかもしれない。

滝川さんは 「日本の記者の方が教えてくれたのは、海外の記者から 『あのおもてなしは初めて聞く言葉だけども、素晴らしい精神の日本人の心だね』 と言われた。

そういう意味でも今回の五輪招致を通して日本人のそういった部分を広げられた、認知してもらえたのは改めてうれしい部分です」 と笑顔を見せた。

こうなると、早くも今年の流行語大賞に推す声がネット上で多数上がっているのも当然の流れ。だが、そんな現象に戸惑い、青くなっているのが “半沢スタッフ” だ。

「半沢直樹」 の大ヒットを受けて、「倍返しだ!」という言葉で流行語大賞を狙っていた。「今でしょ」「じぇじぇじぇ」 より新しく、勝てると思っていたそうです。

が、思わぬところから強烈すぎる伏兵が出てきました。おめでたい話題だけに、(勝つのは) ホント難しそうですね。

東京五輪が決まった当日放送された「半沢直樹」 は、関東・関西とも視聴率30%を超え相変わらずの人気ぶりを見せつけた。

だが、最新の流行という意味では、「倍返し」より 「お・も・て・な・し」 の方がホットなのは、誰も否定できないだろう。

「半沢直樹」 はあと2回で、最終回を迎えます。視聴率40%超えを目指して、直前週に集中的に番宣をするようです。すでに枠も押さえているとか。

「お・も・て・な・し」 に振れた流れを、「倍返し」に再び取り戻すことができるか。滝クリVS半沢直樹という “戦い”、年末に栄誉を手」?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
流行語大賞 おもてなし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。