So-net無料ブログ作成
あの花 劇場版 映画 ブログトップ

あの花 劇場版 映画 [あの花 劇場版 映画]

アニメーション映画「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 が、公開12日目で興行収入5億円を突破した。

公開直後の週末の動員ランキングは、スタジオジブリ作品「風立ちぬ」「マン・オブ・スティール」 に続いて3位にランクイン。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

2日間で動員数は、16万1,225人、 興行収入は1億9,817万 7,700円。上映館アベレージでは309万6,527円と、群を抜いての1位で好調な数字をキープしている。

公開2週目の週末ランキングでも、1位「風立ちぬ」、2位「キャプテンハーロック」、3位「マン・オブ・スティール」 と、上映館が300館以上の大作に続いての4位。

上映館アベレージも、168万6,188円 (9月11日時点) と引き続き1位を記録している。

公開1週目の興行収入1位は、廃部寸前の軽音部に所属する4人の高校生の日常を描iいた映画 「けいおん!」です。

歴代2位は、大人気アニメ「涼宮ハルヒ」シリーズの映画化「涼宮ハルヒの消失」 だった。今回「劇場版 あの花」 がそれを抜いて2位の記録となった。

深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された、全11話のTVアニメ「あの花」。劇場版の中では、ダントツの1位。

子供時代のある事故をきっかけに心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組の前に、その事故で死んでしまったはずの少女が突然現れたことから始まるひと夏の物語。

少年少女6人が抱える葛藤を見事に描いた本作は、従来のアニメファンのみならず年齢や性別を超えた大きな感動を呼び大きな話題に。

この一大ムーブメントの集大成となる待望の劇場版は、TVアニメシリーズに続き長井龍雪監督。

脚本を岡田麿里氏、キャラクターデザインを田中将賀氏が担当し制作も同じくA-1 Picturesが手がけている。

誰もが胸の奥に秘めている、忘れていた "大切な事" を思い出させてくれるこの夏見逃せない青春ムービーの決定版に仕上がっている。

「あの花」 は、8月31日から公開中!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
あの花 劇場版 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。