So-net無料ブログ作成
R100 映画 上映 ブログトップ

R100 映画 上映 [R100 映画 上映]

「ダウンタウン」 の 松本人志さん の4作目の監督作「R100」 が全国で封切られた。

脚本も松本さんが手掛け、「大日本人」「しんぼる」「さや侍」 とこれまで3作の監督作を送り出しています。

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成”

自身が主演、あるいは演技未経験の一般人を主演に起用するのが松本作品の特徴だったが、それもあって従来の松本作品に比べ娯楽性に富んだ作品に仕上がっている。

今回は主演に大森南朋さんを起用し、大地真央さん、寺島しのぶさん、片桐はいりさん、冨永愛さん、佐藤江梨子さん、渡辺直美さんら豪華な顔ぶれがそろった。

大森さんが演じるサラリーマンの片山貴文は、謎のクラブ「ボンデージ」 に入会。ボンデージファッションに身を包んださまざまなタイプの美女たちが、片山の日常生活に現れては彼をこれまで味わったことのない世界へと誘っていく。

内容が徐々にエスカレートし、耐え切れなくなった片山は途中退会を申し出る。クラブ側に聞き入れてもらえず、事態は一層深刻になっていく。

タイトルにある 「R」 とは、映画倫理委員会による映画区分「R15+」(15歳以上鑑賞可能) などの 「R」 のこと。それが 「100」 というのだからとんでもない内容であることは予想された。

相当なエロとグロの世界を覚悟していたが、そこまでではなくほどよくお色気が混じり、ほどよくブラックでクスりと笑えるシーンもあるシュールな仕上がりだった。

さらにどこかホラーめいていて、視覚効果によって大森さんの普段見たことのない表情が見られたりもする。観賞中頭の中で?マークが点滅しまくっていたが、それらを 「映画関係者」なる登場人物たちが代弁。

「さすがはツボを押さえている」とひざを打ちたくなることがしばしばあった。自虐も混じり松本監督いわく「アホの極致」に到達しており、ここまで振り切ってもらえればむしろ潔いと感服させられた。

前田吟さん、YOUさん、松尾スズキさん、渡部篤郎さんらが出演。松本監督自身もさりげなく出演している。

映画「R100」は、 5日から全国で公開。
タグ:映画 上映 R100
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
R100 映画 上映 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。