So-net無料ブログ作成
城田優 ドラマ ブログトップ

城田優 ドラマ [城田優 ドラマ]

城田優さん が、ワタナベエンターテインメント所属の男性俳優集団「D-BOYS」 10周年を記念して、15分のショートドラマの監督に初挑戦する。

城田さんは10周年の 「10」 をキーワードに、「15分間」 というドラマの長さと 「ワンシチュエーション」 という設定のみで制作。

UNO
【送料無料】UNO(CD+DVD) [ 城田優 ]

【送料無料】UNO(CD+DVD) [ 城田優 ]
価格:4,515円(税込、送料込)


城田さんは「突然監督デビューということで戸惑いもあります」 と、もともと監督業に興味があったといういう。

「これまでの役者経験を生かし、面白い作品作りができるよう、一生懸命頭を働かせていきたい」 と意気込んでいる。

ドラマ作りはテーマ選びから始まり、脚本家との脚本打ち合わせ、ロケハン、撮影、編集など、監督としてのすべての作業を行い、その様子を完全密着したドキュメント番組も放送される。

脚本は、劇団ブラジル主宰のブラジリィー・アン・山田さんが担当。D-BOYSや劇団Patchのメンバーが出演します。

城田さんはゾンビ映画に造詣が深く、作品は 「Breed in 10 hours」 というタイトルのパニックホラー。

突如ゾンビが大量発生した世界を舞台に、とある施設に逃げ込んだ5人の運命を描く。瀬戸康史さん、阿久津愼太郎さんも監督に初挑戦。

瀬戸さんは「役者さんの芝居を大事に、ミステリアスで刺激的な作品にしたい」、阿久津さんは「高校生の自分にしか感じることができない今を表現したい」 と意気込んでいる。

番組「D-BOYS 10周年記念 ショートドラマ フェスティバル(仮)」 は、
2014年1月にABCローカルで2時間番組として放送予定。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
城田優 ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。