So-net無料ブログ作成
judge/ジャッジ 有村架純 ブログトップ

judge/ジャッジ 有村架純 [judge/ジャッジ 有村架純]

実写映画化した 「JUDGE/ジャッジ」 が公開中。 「月刊少年ガンガン」 で連載された、外海良基さんのスリラーマンガ。

“七つの大罪” をモチーフに、見知らぬ男女が動物のマスクをかぶらされ “死のゲーム” を強いられる。瀬戸康史さん、有村架純さんら若手キャスト。

2014年カレンダー 有村架純
2014年カレンダー 有村架純

2014年カレンダー 有村架純
価格:2,494円(税込、送料別)


個性派俳優の佐藤二朗さんなどバラエティー豊かな顔ぶれが出演、原作をベースにしつつオリジナルの物語が展開する。

何者かに連れ去られた男女7人は、動物のマスクをかぶらされ、毒薬が仕込まれた手錠を掛けられ密室に監禁されていた。

嫉妬・色欲・怠惰・憤怒・暴食・傲慢・強欲の七つの大罪を背負った者、制限時間以内に誰が最も罪深いかを多数決で決める “死の裁判ゲーム” を課せられる。

自分が生き残るためには誰かに投票しなければならない状況で勝ち残ろうとする中、次第にそれぞれの本性が暴かれていき。

監視カメラの視点で映し出される映像は生中継されているかのような緊迫感にあふれ、予測不能な展開にスパイスを与えている。

さらにリモートカメラを使い、俳優しかいない状況での撮影という手法が圧倒的なリアリティーを生み出し、スリリングな状況を疑似体験できる。

生き残るため時に協力するが、あるときは冷静に他者を陥れようとする姿は不気味で、選択や判断の矛盾や難しさなどをアンチテーゼ的に投げかける。

「JUDGE/ジャッジ」は、8日から全国で公開中。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
judge/ジャッジ 有村架純 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。