So-net無料ブログ作成
タイガーマスク 実写映画化 ブログトップ

タイガーマスク 実写映画化 [タイガーマスク 実写映画化]

梶原一騎さんと辻なおきさん の原作マンガを、実写映画化した 「タイガーマスク」 が公開。

実写版ではウエンツ瑛士さんが主人公を務め、ヒロイン・若月ルリ子を夏菜さん、悪役で 「虎の穴」 の幹部・ミスターXを哀川翔さんが演じる。

ウエンツ瑛士

物憂げな表情のウエンツさんは、普段の親しみやすい笑顔といったイメージをいい意味でガツンと壊し、男らしく骨太なキャラクターを熱演しており必見だ。

マスクについてはウエンツさんが変身するものを含めてサプライズ満載で、映画のタイトルにもかかわる謎が回収されていくさまは爽快感すら感じる。

哀川さんの徹底したヒールぶりや、プロレス中継でおなじみの辻よしなりさんなど、豪華なゲスト陣も見逃せない。

特殊マスクにより “タイガーマスク” となった主人公・伊達直人が、愛する者や子供たちのために戦う姿を描きます。

原作の基本設定を受け継ぎつつ現代風にアレンジされた、タイガーマスク誕生秘話が語られる。

児童養護施設ちびっこハウスで暮らしていた伊達直人は、ミスターXにスカウトされ最強の闘士となるべく “虎の穴” で特訓の日々を送る。

10年後特殊マスクを身に着け “タイガーマスク” となった直人は、ブラックマネーが飛び交う地下格闘界の試合に出場。次第に虎の穴の方針に疑問を感じ始め、同じころ、幼なじみのルリ子と再会。

特殊なマスクを装着すると全身をアーマー風のスーツが包みタイガーマスクに変身……という予想だにしなかった変身ギミックと、スタイリッシュなデザインには冒頭から驚かされる。

ダークな雰囲気をまとった特撮テイストの今作は、“新世紀のタイガーマスク” と銘打ってもいいかもしれない。

「タイガーマスク」 は、9日から全国で公開中!

タイガーマスク 実写映画化 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。