So-net無料ブログ作成
桑田佳祐 ひとり紅白歌合戦 AAA ブログトップ

桑田佳祐 ひとり紅白歌合戦 AAA [桑田佳祐 ひとり紅白歌合戦 AAA]

桑田佳祐さん が開催したライブ「Act Against AIDS 2013 桑田佳祐 『昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦』」 の、最終公演の模様がWOWOWで放送。

ライブは桑田さんにとって4年ぶりの 「Act Against AIDS(AAA)」ライブで、11月30日と今月1、3、4日の4日間にわたって開催し合計約2万人を動員した。

桑田佳祐 昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦

AAAは1993年からスタートしたエイズ啓発活動で、毎年12月1日の 「世界エイズデー」 には日本全国でアーティストによるボランティアコンサートが開催されてる。

桑田さんは開始時からさまざまな形で携わっており、これまで15回に及ぶAAAコンサートに参加。今回は2009年の 「チャラン・ポランスキー監督・脚本・主演 『男はしたいよ』」 以来、4年ぶりのAAAライブ。

08年に開催した 「ひとり紅白歌合戦」 の第2弾で、タイトル通り数々の名曲を白組、紅組に分け、桑田さんが一人で交互に歌う。

ライブは白組「東京ラプソディ」(藤山一郎さん)、紅組「銀座カンカン娘」(高峰秀子さん)さんからスタートし、イルカさんの「なごり雪」、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」などを熱唱。

沢田研二さんの 「TOKIO」 ではパラシュートを背負い空中遊泳を披露し、本編最後はレディー・ガガさんの 「Born This Way」 を、90歳のおじいさん「ジジイ・ガガ」 となって歌い会場を盛り上げた。

アンコールでは、今年亡くなったマンガ家のやなせたかしさん、歌手の島倉千代子さんを悼み、「アンパンマンのマーチ」と「愛のさざなみ」を歌い上げた。

美空ひばりさんの「川の流れのように」では巨大衣装をまとうなど、約4時間で55曲桑田さんらしいエンターテインメント要素もたっぷりのステージとなった。

「ひとり紅白歌合戦」は、8日の午後9時からWOWOWライブで放送。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
桑田佳祐 ひとり紅白歌合戦 AAA ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。