So-net無料ブログ作成
南沢奈央 ドラマ ブログトップ

南沢奈央 ドラマ [南沢奈央 ドラマ]

南沢奈央さん が、NHKドラマ「下町ボブスレー」 の会見に登場。五輪出場を目指す、ボブスレー選手役。

東京下町で暮らす町工場の職人たちが初の国産ボブスレーのソリを作って、オリンピックを目指すという実話をもとに描かれる作品。

南沢奈央/いま。
【送料無料】南沢奈央/いま。

【送料無料】南沢奈央/いま。
価格:3,591円(税込、送料込)


南沢さんは「なんでそこまで頑張れるんだろうと思っていたけど、選手にお会いして腑に落ちた。今はなれているなと思う」 と手応えを感じている様子。

「オリンピックはそう簡単に出られるものでない、自分との戦いなんだと改めて感じた」 としみじみと話していた。

ドラマは、モノづくりに誇りをもつ職人たちと、職人の心意気が詰まったボブスレーで戦う女子選手の情熱と奮闘を描く物語。

ある日、父・矢島孝一と息子・健太郎が営む大田区の小さな町工場・矢島製作所に、ボブスレー選手の柳田美樹が現れた。

ソチオリンピックで、乗るためのボブスレーのソリを作ってほしいと申し出る。一度は依頼を断る健太郎だが、オリンピックを本気で目指しトレーニングを積む美樹の姿を見て重い腰を上げる。

資金も部品も足りず苦戦する中、町工場の職人たちが協力しはじめ下町ボブスレープロジェクトが動き出して……というストーリー。

町工場のベテラン職人役で柳沢慎吾さん、職人役で品川祐さん、町工場の経営者役で鶴見辰吾さんらも出演する。

「撮影に入る前に、実際に五輪に出た選手の方にトレーニングをしていただいた。脚力が結構必要なので、走ったり、映像を見たり、本を読んで勉強したりしています」 と役作りに励んでいるという南沢さん。

監督から「太陽のような存在であってほしい」 と言われたといい、「現場でエネルギーを放出しまくっている。撮影後はすぐ寝付けちゃうくらいやりきったなという気分で終える」 と充実した表情。

「スポーツ選手っぽく見えるように姿勢を正したり、動きをキビキビしたりしている」 とこだわりを語った。

ドラマ「下町ボブスレー」は、2014年3月1日から放送。
BSプレミアムで、毎週土曜午後9時から放送。全3話。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
南沢奈央 ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。