So-net無料ブログ作成
カノジョは嘘を愛しすぎてる 佐藤健 ブログトップ

カノジョは嘘を愛しすぎてる 佐藤健 [カノジョは嘘を愛しすぎてる 佐藤健]

青木琴美さんの人気マンガが原作の、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」 が公開。小泉監督がメガホンをとった。

主人公の小笠原秋を演じるのは、映画でラブストーリーは初挑戦となる佐藤健さん。ヒロインの理子役は、オーディションで5000人の中から選ばれた新人・大原櫻子さん。

カノジョは嘘を愛しすぎてる~MUSIC BOX~

バンド「CRUDE PLAY」 は、若者から絶大な人気を誇るバンド。天才サウンドクリエーターの秋はもともとベース担当だったが、音楽プロデューサー・高樹総一郎の方針に納得がいかずバンドを脱退。

楽曲を提供して表舞台には姿を現さず、陰からバンドを支えていた。人気の歌姫・茉莉の楽曲も高樹のゴーストライターとして手掛け、仕事は順風満帆だった。

しかし音楽が消費されていくことに疲れ果て、心は満たされていなかった。ある日、秋は偶然出会った女子高校生・小枝理子に声をかける。

理子は秋が歌う鼻歌に心奪われて、一目ぼれ状態。秋は理子にうその名前を告げ、さらにうそを重ねていく。同級生とバンドを組んでいる理子は、クリプレの大ファンだったのだが。

偶然出会った男性が、憧れのバンドの曲を手掛けている人でその彼は心傷ついている……。彼の方は、むくな彼女と出会って一歩を踏み出していく。

少女マンガのホワホワしながらも少し痛みを伴う恋愛と、夢ある若者の前に立ちはだかる大人の事情満載の音楽業界という二本柱がストーリーを引っ張る。

オーディションで選ばれたヒロイン・大原さんはぎこちなさも初々しく、そこが恋する女の子らしさにつながって、見ていて可愛らしい。澄んだ歌声も魅力的な期待の新人だ。

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、14日から全国で公開。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
カノジョは嘘を愛しすぎてる 佐藤健 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。