So-net無料ブログ作成
DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞 ブログトップ

DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞 [DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞]

竹中直人さんと吉本実憂さん が、「第6回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」 の授賞式にプレゼンターとして登場した。

ベスト高画質賞の映画部門、アニメ部門、ベスト高音質賞の音楽部門、映像部門、さらに審査員特別賞やユーザー大賞が表彰され最後にグランプリを。

吉本実憂 [2014年カレンダー]

竹中さんは「第13回全日本国民的美少女コンテスト」 グランプリの吉本さんからバレンタインデーのチョコをもらったという。

「クッキーの中にチョコレートがはさんであって、ハートの形や星の形が……」「うれしくて食べちゃいました! 可愛かったし、すごくおいしかったです」 とデレデレ。

グランプリのプレゼンターを務めた竹中さんは、ブルーレイディスク(BD) の魅力について 「やっぱり美しさですね。もうレーザーディスクってなんだったんだろうって(笑い)。音もきれいで、素晴らしいですね」 とコメント。

“今後はBDで見られる側になるのでは?” と聞かれた吉本さんは、「肌とかを余計に見られると思うので、美容にも気をつけなきゃいけない」 「ブルーレイに出られるような女優になりたいです」 と語った。

1年間に国内で発売されたBDソフトを対象に、BDの特徴を最も生かした映像作品をユーザー投票・審査員投票によって審査・表彰するもの。

過去最多のノミネート81作品で、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディション(特製ブックレット付)」 がグランプリ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。