So-net無料ブログ作成
魔女の宅急便 実写映画化 キキ ブログトップ

魔女の宅急便 実写映画化 キキ [魔女の宅急便 実写映画化 キキ]

実写映画化した 「魔女の宅急便」 が公開され、89年にはスタジオジブリの宮崎駿監督によって劇場版アニメ化され大ヒットを記録した。

実写版では13歳の魔女見習いの少女・キキが、修業先に選んだ海辺の町・コリコを舞台に住人との交流や 「お届け屋」 として奮闘する物語。

魔女の宅急便

キキ役にはオーディションで選ばれた小芝風花さんが演じ、相棒の黒猫・ジジは声優の寿美菜子さんが声を担当。共演は尾野真千子さん、宮沢りえさん、浅野忠信さん、筒井道隆さんら豪華な顔ぶれ。

角野栄子さんの児童文学を基に、清水崇監督がメガホンをとり奥寺佐渡子さんが共同脚本を担当。歌手の倉木麻衣さんが主題歌「Wake me up」 を歌う。

魔女の母・コキリと普通の人間の父・オキノの間に生まれたキキは、「13歳の満月の夜に旅立ち、魔女のいない町で1年修業する」 という決まりに従い黒猫のジジを連れて旅に出る。

キキは海辺の町コリコにたどり着きパン屋のおかみ・おソノさんと出会い居候させてもらいお届けもの屋「魔女の宅急便」 を始めるが、ある出来事をきっかけに空を飛べなくなってしまう。

空を飛ぶことを夢見る少年・とんぼら住人と暮らしながら働き、とんぼとキキのやり取りに今作のテーマが凝縮されててどこか温かい気持ちにさせる。

主人公・キキ役の小芝さんのけなげな演技も印象的で、くるくると変化する可愛らしい表情が原作のキキとオーバーラップしとても映画初主演とは思えない。

映画「魔女の宅急便」は、全国で公開中です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
魔女の宅急便 実写映画化 キキ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。