So-net無料ブログ作成
偉大なる、しゅららぼん 映画化 ブログトップ

偉大なる、しゅららぼん 映画化 [偉大なる、しゅららぼん 映画化]

万城目学さんの、人気小説を映画化した 「偉大なる、しゅららぼん」 が公開です。琵琶湖畔周辺を舞台に、太古から “不思議な力” を伝承してきた一族「日出家」 の跡取りたちが巻き起こす騒動を描く。

岡田将生さんと濱田岳さんがダブル主演を務め、濱田さんは日出家の跡取りで高校生の淡十郎、岡田さんがはとこで淡十郎に振り回され戸惑う高校生・涼介を演じる。

偉大なる、しゅららぼん

琵琶湖畔の街・石走に現存する石走城に住み、1300年にわたり不思議な力を継承してきた日出家。跡取りで最強の力の持ち主とされる淡十郎は、高校生ながら住民からあがめたてまつられている。

淡十郎の元に、一族のおきてに従い高校入学を機に不思議な力の修業をするため、分家の涼介がやって来た。涼介は本家での生活に戸惑うばかりでなく、淡十郎に振り回され、主従関係が出来上がってしまう。

淡十郎は校長の娘・速水沙月に恋心を抱くが、沙月は日出家とライバル関係にあり同じく不思議な力を持つ一族の棗広海に恋していることを知り悔しがる。淡十郎の失恋が両家の因縁や街を巻き込み、やがて世界を揺るがす騒動へと発展。

奇想天外な世界観で進んでいくストーリーは滑稽さと力を持った者の悲哀が絶妙なバランスで描かれ、コメディータッチの作風ながらも泣きの要素もあり意外な人物が重要だったりするなど最後まで興味は尽きない。

それにしても赤い学生服に身を包んだ濱田さんと岡田さんのビジュアルは笑いを誘うように奇抜、なぜかしっくりとなじみどこかおしゃれに見えるから不思議だ。

「ももいろクローバーZ」 の、新曲「堂々平和宣言」 が主題歌に採用。
映画「偉大なる、しゅららぼん」は、全国で公開中。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
偉大なる、しゅららぼん 映画化 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。