So-net無料ブログ作成
花子とアン 仲間由紀恵 ブログトップ

花子とアン 仲間由紀恵 [花子とアン 仲間由紀恵]

NHK連続テレビ小説「花子とアン」 の、吉高由里子さん演じるヒロイン・花子の親友の仲間由紀恵さんが演じる葉山蓮子が登場する。

2度の結婚ののち年下の青年と駆け落ちする蓮子の人生について、今回の役作りや唯一の 「光であり、生きがい」 と語る花子との印象的なシーン。

花子とアン

仲間さんは「つねに壁ばかり。回が進むごとに彼女につらくあたる運命の歯車が回っているような気がする」 と語っています。

ドラマは、モンゴメリの名作「赤毛のアン」 の翻訳者・村岡花子の明治・大正・昭和にわたる波瀾万丈の半生を、中園ミホさんの脚本で描く。

仲間さん演じる蓮子は、14歳で結婚するも実家に戻り24歳で女学校に編入したそうです。

その後、福岡の石炭王と政略結婚したが、愛のない結婚生活に苦しみ、年下の青年と駆け落ちするというスキャンダルを起こす。

原案は、花子の孫・村岡恵理さんの著書「アンのゆりかご」。
「花子とアン」は、NHK総合で毎週月~土曜午前8時ほかで放送中。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
花子とアン 仲間由紀恵 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。