So-net無料ブログ作成
じゅういちぶんのいち 映画 ブログトップ

じゅういちぶんのいち 映画 [じゅういちぶんのいち 映画]

実写映画化 「1/11 じゅういちぶんのいち」 が公開中。主人公のサッカー選手・安藤ソラが、さまざまな縁で出会う人々との物語を描いています。

中村尚儁さんのマンガを 「ジャンプSQ.19」 で連載が始まり、12年からは 「ジャンプスクエア」 に移り現在も連載中でコミックスは8巻まで発売。

1/11じゅういちぶんのいち

主演は池岡亮介さん、ヒロインには竹富聖花さん。長編映画デビューを飾る片岡翔監督がメガホンをとった。

自分の才能に限界を感じた安藤ソラは、中学卒業と同時にサッカーをやめることを決意。サッカー女子日本代表の若宮四季と出会い、サッカーへの情熱が再燃。

ソラをうっとうしいと思う凛哉やサッカー中学ユースの腕前を持つが演劇部に所属する瞬、2人のことを見守る学校一の変わり者の千夜子に演劇部部長の麻綾、ソラに引かれていくサッカー部マネジャーの仁菜。

それぞれの思いや立場で高校生活を送り、ソラと四季の秘密、瞬が演劇にこだわる理由など各自の過去や苦悩が明らかになっていく。

原作が連作短編形式のマンガで、ソラを中心として人間模様が高校時代を舞台にテンポよくつづられています。

若手俳優たちのフレッシュな演技とカメラワーク、控えめなBGMが原作の独特な雰囲気を再現。

「じゅういちぶんのいち」 は、全国で公開中です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
じゅういちぶんのいち 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。