So-net無料ブログ作成
BORDER 主演ドラマ 小栗旬 ブログトップ

BORDER 主演ドラマ 小栗旬 [BORDER 主演ドラマ 小栗旬]

連続ドラマ「BORDER」 の第5話に脚本家の宮藤官九郎さんがゲスト出演し、主演の小栗旬さんとは初共演。直木賞作家・金城さんが原案・脚本を手がけたオリジナル。

自らの素性や死んだ原因もわからない 「記憶喪失の死者」 で、小栗さん演じる死者と対話できる特殊能力を持った刑事・石川安吾を頼ってつきまとう男という役。

いまなんつった?/ 宮藤官九郎

宮藤さんの演技について小栗さんも 「イメージしていた通りで楽しい。宮藤さんが演じてくれなかったら、物語自体も変わっていたくらいですよ!」 と絶賛している。

ドラマは全体的にシリアスなストーリーだが、宮藤さんが演じる死者の岡部義剛はちょっとユーモラスでどこか憎めない役柄。

宮藤さんは「よく見てるなと思います。僕って生きてるのに、もともと生命力がなさそうに見えるから(笑い)。すごく感情移入できるところもある。付きまとっている感じ、自分では何もしないところなんて、すごく分かります」 と納得している。

ある銃撃事件で頭部に被弾したが、奇跡的に蘇生し死者と対話できる特殊能力を持つ。被害者である死者から証言を聞き出し、事件を解決する姿を描く。

ドラマ「BORDER」は、毎週木曜の午後9時から放送。
宮藤さんがゲスト出演する、第5話「追憶」は8日に放送予定。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
BORDER 主演ドラマ 小栗旬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。