So-net無料ブログ作成
BORDER 主演 刑事ドラマ ブログトップ

BORDER 主演 刑事ドラマ [BORDER 主演 刑事ドラマ]

小栗旬さん 主演の刑事ドラマ「BORDER」 の第5話が放送され、平均視聴率はシリーズ最高の13.1%を記録した。

時間帯の裏番組として話題作「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」 が放送されていることもあり、序盤こそ9%台と苦戦した。

BORDER

刑事ドラマの苦戦が伝えられる中、第3話で2桁に乗せ第4話でも12%と右肩上がりにじわじわと数字を上げている。

「BORDER」 は、「GO」「SP 警視庁警備部警護課第四係」 の直木賞作家・金城一紀さんが書き下ろしているオリジナル脚本。

死者と対話できる能力を持ってしまった警視庁捜査1課の刑事・石川の活躍を描く刑事ドラマ、設定こそ奇抜だが刑事ドラマを得意とする丁寧に作り込まれいる。

死者と向き合い、静かに語りかけるシーンや事件現場での立ち姿でも “見せて” くれる。

脇役もいい。捜査をともにする刑事役の遠藤憲一さんと青木崇高さん、クールな検視官役の波瑠さんはもちろん、石川刑事が事件解決のために使うようになる裏世界の人間たちも魅力的だ。

古田新太さん扮する情報屋・赤井をはじめ、登場シーンから衝撃的だった浜野謙太さんと野間口徹さんが演じる全身黒ずくめの “ハッカーコンビ” の 「サイモン」 と 「ガーファンクル」。

滝藤賢一さんが演じる便利屋・スズキ、石川が自らの “能力” とともに “裏人脈” を駆使して事件を解決していく展開も小気味いいのだ。

第4話では爆破シーン、第5話でも犯人を追って街中を走るシーンなど、アクション要素も多くなった。

“能力” を生かして次々と事件を解決していくが、どこかあやうさも感じさせる石川刑事。

ドラマ「BORDER」 は、木曜の午後9時から放送。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
BORDER 主演 刑事ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。