So-net無料ブログ作成
信長協奏曲 フジテレビ ブログトップ

信長協奏曲 フジテレビ [信長協奏曲 フジテレビ]

人気 マンガ「信長協奏曲(コンツェルト)」 のアニメ化と連続ドラマ化、映画化が同時発表され、「フジテレビ開局55周年プロジェクト」 として放送。

アニメは7月から、ドラマは10月から、映画はドラマ放送後に公開予定。小栗旬さんが織田信長と信長そっくりの主人公の・サブローの2役を、ドラマと映画で演じるとともにアニメではナレーションを担当する。

信長協奏曲

小栗さんは、織田信長役に初挑戦する「『死ぬまでに一度でいいから、織田信長を演じてみたい』 と思っていた」 という。

「『信長協奏曲』 の信長は、自分が思い描いていた信長とは少し違いますが、人生で一度でも信長を名乗れるのであれば、やらない理由はないです」 と。

「信長協奏曲」 は、マンガ誌「ゲッサン」 に連載中で「マンガ大賞2012」「このマンガがすごい!2012」「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」など、数多くの賞にノミネートされる石井あゆみさんの人気作。

勉強嫌いの高校生・サブローはある日突然、戦国時代にタイムスリップしてしまう。戦国時代で、自分の顔とそっくりな本物の織田信長と出会う。

サブローは、信長から「体の弱い自分に代わって織田信長として生きてくれ」 と懇願され、信長として生きていくことを決心する……というストーリー。

原作のファンでもあったという小栗さんは 「僕の父親がとてつもなく歴史好きで、織田信長に関する本は、いろいろな角度から膨大な量を読んでいるのですが、原作を渡したところ 『すごく面白かった』 と言っていました。歴史が好きな人をも納得させられる話なのに、少し荒唐無稽なところもあるのが魅力的」 とアピール。

サブローが高校生という設定が 「危険」 といい、「もし学校のシーンがある場合は、自分と同世代の方々をキャスティングしてもらえると。今、10代の高校生の横に並んだら、確実に劣化していることがバレてしまうので」 とリクエストしている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
信長協奏曲 フジテレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。